「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:通院記録( 49 )
健診に行ってきました!

先週、冬の健診に行ってきました。

もっと年末に行く予定でしたが、少し早く行くことにした理由は・・・
前回の記事の写真を見てお気づきの方がいらっしゃったかもしれませんが、
d0131293_2185310.jpg
d0131293_219647.jpg



チャーちゃんのろう膜。

これまでに比べて、色が濃くなっています。
年齢も5歳を超えてきたので、いろいろと心配です。

・・・ということで、先生に診てもらいました。

ろう膜の色の異変は明らかなので、レントゲンを撮ってもらいました。
精巣は腫れてはいるけれど、発情期に大きくなる範囲内で、
そこまで大きいというわけではないのですが、
ろう膜の色の変化はこれまでは無かったし、年齢的なこともあって心配なので、
ホルモン薬を出してもらい、調子を整えていくことになりました。
飲み水に入れるタイプと、1日2回ゴックンしてもらうタイプの2種類。
毎日頑張って飲んでくれています。
d0131293_2195475.jpg

茶:僕、頑張って飲んでるよ~!


副作用としては、食欲が増して体重が増えること、多飲多尿になること。
d0131293_21105966.jpg

1週間くらい飲んでもらって、体重は2グラムくらい増えました。
2グラム増えて、そのまま横ばいの状態が続いています。(ムッチリボティ)
多尿の症状はあまり見られません。
d0131293_2111766.jpg
d0131293_21111492.jpg


ろう膜の色は、あまり変わらないかな~。

何も問題なければこのまま投薬を続け、来週再診の予定です。
お薬頑張って飲もうね~!そしてペレットも頑張って食べよう。


そしてピコちゃん。
d0131293_21144430.jpg

特に異変はないし、クチバシもすっかりきれいになっていて疥癬の兆候はなく、
診察でも問題は見つからなかったのですが、
ちょっといつもパワフルで興奮しすぎる(若さゆえか)ので、
d0131293_21131585.jpg

落ち着ける方法を聞いてみました。

やはり基本は早寝遅起き。
そして、ちょっと環境の変化を与えたほうがいいとのことでしたので、
夜だけキャリーに入ってもらって、別室で寝かせることになりました。
d0131293_21143730.jpg

ピ:えっ・・・・

キャリーに入れる時も、特段嫌がっている様子はなく、
移動生活はスムーズに受け入れてくれているようです。
d0131293_21145138.jpg

お薬の副作用とかではなく普通にムッチリボディーさん。
●も4つ揃ってラブリー。

これから、投薬・通院の日々がどれくらい続くかはわかりませんが、
大好きなチャーさんと一緒に頑張っていきます。もちろんピコちゃんとも。
[PR]
by toisan0901 | 2012-11-29 21:21 | 通院記録
秋の健診

昨日、秋の健診に行ってきました。
半年振りの健診です。

移動の電車の中、病院の待合室でカタカタゴトゴトと音がしていたマイキャリーバッグ。
d0131293_21584363.jpg

桃:出してよ~。

中ではモモが暴れていたのでした・・・。ごめんねモモちゃん。
チャーミーは全然おしゃべりもせず、大人しくしていた。

そして健診の結果。

まずはチャーミー。
d0131293_21595268.jpg

茶:・・・。

チャミは特に気になることもなかったので、触診+心音+糞便検査のみ。
検査する前から「この子は大丈夫でしょう。」と言ってもらえたチャミオ。

触診も心音も問題なし。
気になる糞便検査の結果も、問題なしでした。

d0131293_2201585.jpg

茶:やったね!

やったね!


そしてモモ。
実はモモは気になることがあったので、そのう検査も追加してお願いすることにしました。
d0131293_2202616.jpg

桃:・・・。

触診も心音も問題なし。
糞便検査も、チャミと同じく問題なし。

そのう検査。
たまにオエ~(えづいてるだけで吐いてはいない)を連発してるのを見かけていたので、念のため検査。
そしたら結果は、特に悪いものは見つかっていないとのこと。
オエ~の原因はおそらく一気食い・・・またか・・・ーー;

d0131293_2204266.jpg

桃:やったね!

やったね!・・・なんだけどさ、
ご飯は逃げていかないんだから、もうちょっと落ち着いて食べて~!


とりあえず特に大きな問題はなく、安心しました。

チャーミー、モモ、長距離移動&検査お疲れ様。
この調子でこれからやってくる冬も元気に乗り越えていこうね~!
[PR]
by toisan0901 | 2010-09-19 22:19 | 通院記録
春の健診
昨日、春の健診に行ってきました。

昼間は天気も良く、観光客が多くて電車が混んでた~。
しかも暖房がガンガン効いてて超暑かった・・・。

d0131293_21461598.jpg

(緊張しながら病院に向うチャミモモ)


今回はいつもの糞便検査のほかに、そのう検査もお願いしました。
チャミモモ的には約半年ぶり、今の病院では初めてのそのう検査です。

結果は、特に何も悪いものが見つかることもなく(よかった~)
巣引き挑戦OK診断をいただきました。
その後メモを取りながら巣引きについて先生に色々質問しまくって帰りました。

d0131293_21463513.jpg

(家に帰ってきてリンゴをほおばるチャミモモ)

もう誰にも邪魔されることがなくなった2羽はさっそく・・・
d0131293_21464315.jpg
d0131293_2146493.jpg

プレゼントのやり取りをしまくっています。

これから準備することがまだ色々あるので
巣箱をつけて同居させるのはもうちょっと先になります。
(ケージを大掃除して思いっきり日光消毒したいんだけど天気があああ)

とりあえず、冬を越えた後の健診も無事にクリアできて安心しました。

ここから先がうまくいくかどうかは2羽次第ですが、
家族としてできるかぎりのサポートと応援をしていこうと思います。
[PR]
by toisan0901 | 2010-03-21 22:07 | 通院記録
春に向けて、

今日、約2ヶ月ぶりに病院に行ってきました。
糞便検査の結果は如何に!?、AGYが出てきたら注射かな?など心配しまくりで
京都が晴れてても奈良は雨が降っているなんてこと、1ミリも考えなかった。


まず、最近ムッチムチに太ってきたと(我が家で)好評のチャーミー。
(減って大変だった時期が合ったので、チャミの体重増加はやっぱり嬉しい。)
d0131293_19512778.jpg

糞便検査も問題なし、AGYも検出されず。
3回検査して1度も検出されないし、もう大丈夫だと考えていいみたい。
はー・・・これでスッキリした気持ちで年を越せる・・・・^^;

心音、触診は問題なし。
体重は増えたけど、筋肉もしっかりついてて別に太っているわけではないらしい。
(何度も太った太った言うてごめんよチャーミー。)
表情を見ても元気いっぱいな健康インコ。

そして、モモ。
d0131293_19513448.jpg

実はここ最近、便にうっすら水っぽいシミが広がっていることが多い。
便の色・形は綺麗だし、どろどろの下痢ではないんだけど。
水を飲みすぎてるわけでもない。
(朝に5cc入れて、夜も(目測では)ほとんど変わらない量が残ってる)

心音、触診は問題なし。卵の兆候もなし。
糞便検査も問題なし、もちろんAGYも検出されず。(やったネ!モモチ)

便については、発情によるものらしい。
ろう膜の色や、身体も若干脂肪がついていることも併せて考えると、
身体が卵を産む準備をし始めてる段階かも、ということでした。
慌てて対策を練るほどではないけど、慎重にモモの様子を見て、
発情ポーズをとったりするようなら、チャミとの接触を控えたほうがいい。

・・・・・・と、この話になったところで、

来年の春、チャミモモの体調が万全なら繁殖に挑戦したい、と相談してみたら、
「仲良さそうですもんね~。」と特に反対されることもなく(よかった^^;)
「では春まではできるだけ発情を抑えて、しっかり体力温存させましょう」ということになった。
なので、しばらくの間は、2羽が接近したり、語り合おうとしたら、阻止しまくります。
阻止が無理そうなら別放鳥。
嫌われること覚悟で意地悪するけど、許してね~!

そして3,4月の暖かくなってきた頃に、健康診断を受けて体調が万全なら
巣箱を入れたケージに同居させる予定です。

先生に聞いた話だけれど、
別居しているペアを1つのケージに入れて巣引きをする場合は、
男の子のケージで行ったほうが成功率が高いらしい。
女の子のケージで行うと、女の子が「ここは私の家よ!」と
男の子を追い回してケンカしてしまうことがあるとか。

我が家で巣箱を設置できるケージは、モモが今住んでいる465ケージだけ。
今のところはモモは自分の家にチャミが入っても怒ったりしないけど、
巣引きの時は普段より気が荒くなるだろうから、どうなるかわからんし、
念のため、来週からチャミとモモのケージの入れ替えをしようかな。
住居が変われば刺激になるだろうし、発情対策にもなるかも?

春に向けて、元気な身体を維持してもらうために色々頑張らねば~!
AGYの復活も絶対に阻止したい!!



長時間移動、そして健診で今日はお疲れ様な2羽。
d0131293_19513932.jpg

桃:疲れた時はやっぱり甘いものよね。

d0131293_1951454.jpg

・・・と、白い繊維を食べる。(繊維も少しは甘いかな?)

チャーミーはもちろん・・・
d0131293_19515133.jpg

茶:疲れたからおかあさんと2人きりにしてほしいんだけど・・・。







チャミモモが食べているズプリーム・オーガニックが製造中止で販売終了なので
それに代わる新しいペレットとして・・・
d0131293_19515727.jpg

ハリソンのペレットを病院で購入してみました。

保存する容器をまだ用意していないので、開封はもう少し後。ズプリームも残ってるし。
ハリソン食べてくれるといいな~。
[PR]
by toisan0901 | 2009-12-12 21:22 | 通院記録
休薬、その後

チャミ(モモ)は去年からAGYとの戦いを続けていたのですが、
7月以降、暖かい間は投薬は一旦ストップ・・・ということでお休みしておりました。

先生からの説明はきっちり受け、納得したつもりではいたけれど、
インターネットでいろんなページを見ていると、どうしても、
「AGYがいる状態のままにして本当に大丈夫なの?」という不安が拭えませんでした。
当時の日記にも書いたのですが、先生の治療方針に賛成できるのは、
「AGYは発症さえしていなければ、身体の中にいても害は無い」という条件が(私的には)必須。
その点に関して、セカンドオピニオンを求めてみよう、と、思い、
9月に奈良の小鳥専門の病院に行ってきました。

そちらの先生に伺った結果は、懸念していた通り、
「ずーっとAGYがいたままにすると、胃が段々薄くなっていき、機能が弱ってきて、
年を取るにつれてシードなどを消化できなくなっていく恐れがあるので、
可能な限りは退治したほうがいいです。」とのご意見でした。
2つの意見が違うならば、3つ目の意見も求めてみようということで、
京都の病院(こちらも小鳥の先生がいる)に通っているお友達にお願いして
同じことを質問して頂いた結果、そちらも奈良と同意見(叩いたほうがいい)でした。

これまで通っていた病院には色々お世話になったので、とても迷ったのですが、
これからは奈良の病院に通うことにしました。
往復3時間かかるけど、その殆どが電車だから楽だし。
(チャーミーが電車の中でお喋りをスタートさせなければ・・・)

その病院にて9月、10月に1回ずつ、健康診断を受けているのですが、
なんと、今のところ、チャミもモモもAGYは出ていません。
心音や触診(体格、筋肉のつき方、羽根)も問題なしで、とても元気と言って頂けました。

これまでの経緯、チャミもモモもAGYのキャリアだという説明はしてあるので、
糞便検査では先生も時間をかけて念入りに探したそうなのですが
「いるものだと思ってしつこく探したんですけど、いないんですよ。」とのこと。
(喜ぶよりもビックリの方が大きい。正直、今でも実感がない。)
夏の間に抵抗力が上がって、退治できてるのかも・・・?しれないそうです。

便に排出されていないだけで、潜んでるって可能性も十~分にあるし、
仮に退治できていたとしても、寒くなったら復活してくる恐れがあるので、
2,3ヵ月後に再検査に来てください、といわれたのですが、
心配性なので1ヵ月後、遅くても2ヵ月後には行くと思います。

その時もAGYが出ないといいな~。

そのためにも、食事管理とか、温湿度管理とか、できることをしっかりやっていこうと思います。





待合室で待つ2羽。
d0131293_20261733.jpg

ぴったり寄り添っています。
d0131293_2026172.jpg

帰宅後のチャミ。
d0131293_20261735.jpg

カミカミされてます。
d0131293_20261710.jpg

モモチはアゴ毛モッフルです。
[PR]
by toisan0901 | 2009-10-13 21:05 | 通院記録
盆休みの初日に
今日から盆休みだ!

そんな朝、朝食後にモモが派手に吐いていました。

1度吐いた後に、ご飯入れの所に戻って粟を食べ出したので
その様子を見ていたら、食べたばかりの粟をすぐに吐いていた。
ただ、吐いた後は結構ケロっとしている。
羽根を膨らますことはない。うんさんも普通。

とりあえず急いで病院に行く準備をする。
(病院の盆休みは明日からだった。ギリギリセーフ。)
ついでにチャミヤンのうんさんも検査してもらおう!と思い
チャミヤンのうんさんも持って行く。
そんな時に限ってなかなかうんさんをしてくれない困ったちゃん。
1時間待ったぜ。

d0131293_22151421.jpg

プラケースの中でベタ寝するモモチ。駅で撮影。
このベタ寝は習慣っぽい。(しんどくてぐったりしてるのではなく)
モモは移動用バック(買い物用保冷バックを使用)に入るといつもベタ寝をする。
d0131293_22151490.jpg

「ここから出せ~」と暴れている。
d0131293_22151455.jpg

諦めてそのままベタ寝。

そして病院へ。

まずはチャミの糞便検査結果から。
AGYはいるけれど、全部成長途中で切れているものなので
量や大きさを考えてもそんなに心配するものではない。
糞の中の菌のバランスも良好なので、このまま休薬を続行する。

そして暴れるモモを触診。
すぐに「そのうがパンパンですね」と言われました。
(膨らんでいるのを見せてもらった。)
シード系の固形物がたまっているのではなく、そのう液がたまってるらしい。

そのう検査&糞便検査することに。

糞便検査の結果は問題なし。
未消化物もないし、菌のバランスも良い。

そのう検査の結果は、細菌感染も見つからず、そのう炎ではないらしい。
その他、本来見つかっちゃいけないものがあったりすることもない。
そのう停滞を起こしてる、とのこと。
(ちなみにそのう停滞は挿し餌をもらっている幼鳥に起こりがち)
ここんところの不安定な気候や、エアコンによる温度変化により
体全体の活動のペースが乱れ、働きが鈍ってしまっているみたい。
暑いからいっぱい水を飲んで、エアコンで涼しくなったらいっぱい食べて・・・
・・・と、いう食生活の乱れも大きく関係している。

モモは前にもそのうが荒れて整腸剤をもらったりしてるし、
普通の子に比べて、そのうの調子があまりよくないのかも?
(それは大食い・早食いが原因のような気が・・・ーー;)

ご飯を食べるたびに吐いてしまったのは、
すでに満タン状態のそのうが新しいご飯を受け付けなかったから。

今のモモの状態から見ても、
そのうの内容物も時間が経てば降りてくれるでしょう、ということで
とりあえず3時間くらいはご飯を食べさせないようにして、
そのうの膨らみがなくなったのを触って確認できたら、食事を再開してOK。
栄養剤(食事の代わり。1時間ごとに3滴飲ませる)をもらって帰りました。





家に帰ってから、薬を飲ませて、ちょくちょくとそのうの様子をチェック。
2時間後くらいにふくらみがなくなった気がしたけれど、
指示通り3時間待って、オーツさんと粟を数粒あげてみたら、
問題なく食べられた様子。

それ以降も、そのうをチェックしてから少量ずつ食事をさせて今日は就寝させました。
明日からも慎重に看ていきます。
[PR]
by toisan0901 | 2009-08-13 22:24 | 通院記録
今日のモモちゃんは
今日はすごい暑さだった・・・明日もこんな風になるそうな。
夕方でも容赦なく照りつける太陽にヒィヒィいいながら病院へ・・・

休薬開始してから一週間。
メガバクの量・形に特に変わりがなかったので、
このまま休薬しても大丈夫でしょう、ということになりました。

よかった~!

今後の方針としては・・・
どんな些細なことでも、何か異変があったら、すぐに病院に連れて行くこと。
何か異変がない限りは、次の通院は季節の変わり目でいいそうです。

夏は元気いっぱいで活発になり、代謝も良くなるので
体重が落ちないように気をつけねば・・・

そのためにも・・・粟穂食え食え~!
d0131293_2040558.jpg

茶:食べるよ~!

チャーミーは、手に持ってあげたほうがよく食べる。
(モモは持っても持たなくても良く食べる)
そして粟穂は赤粟のほうが好きみたい。
d0131293_20405572.jpg

茶:うま~~~!

がんばれがんばれ。

そんなチャーミーを乙女っぽく応援するモモチ。
d0131293_20405520.jpg

桃:チャーミーさん、がんばってね!

今日のモモちゃんは
d0131293_20405566.jpg

換羽が終わってコンディションがいいようで
d0131293_20405582.jpg

写真うつりもすごくいい感じだ。
[PR]
by toisan0901 | 2009-07-14 20:59 | 通院記録
お願い

当日記にコメントを頂いているお友達の家族に、
アスペルギルスと闘っている生後6ヶ月のいんこちゃんがいます。

アスペルギルス闘病経験がおありの方、何か情報をお持ちの方。

どんな些細なことでも結構ですので、闘病生活に関するアドバイス等ございましたら、
この記事のコメント欄によろしくお願いいたします。

どうぞご協力お願いいたします。


[PR]
by toisan0901 | 2009-07-08 23:59 | 通院記録
休薬
今日もだらだら(暑いよ)歩いて病院へ。


まずはモモチィのこと。

昨日あたりから「おえ~」とえづいていたので、「やべ~また奴が来たか~」と思って、
今日はモモチィの糞便検査もお願いすることにした。

そしたら・・・メガバクはいなかった!さすが姐さんだ。

ただ、換羽中ということもあり、菌のバランスが万全の状態ではない。
たまに流れ星みたいに画面を通り過ぎる妙な菌が少しいたし。
薬を飲んで対処するほどではないので、
しっかり温度等管理して、経過を見守ることにしました。


そしてチャミチィのこと。

先週から大きな変化は見られなかった。
そして、今週からとりあえず1週間、休薬することにしました。
これは前から先生から提案を受けていたことなのですが・・・。

今、チャーミーの身体はとてもいい状態。
これから夏の間の暑い時期は、一番いんこさんの体調が良い時期だそうです。
(現にチャーミーも夏に近づくに連れて、どんどん良い状態になってきました。)
だからもうその時期は、薬を飲ませずに、
メガバクを抑える役目はチャミの身体に任せよう、という判断です。

もちろん今週は試験的な休薬。で、来週もう一度検査して、
メガバクがすごく増えるとか、菌のバランスが悪くなっているなどの変化がないようなら、
本格的に休薬することにします。
期間は秋頃まで。もちろん、チャミの調子が悪そうならいつでも投薬復活します。



そのために、気になったことを質問しておきました。

薬を飲んでいるのにメガバクが減らないことについて。

チャミの中のメガバクが今の薬への耐性をつけたのでは?と聞いてみると、
そうではないらしい。そんな簡単に薬への耐性というのはつかない。

じゃあどうして減らなくなったのか?、というと、
わかりやすい表現で説明すると、今チャーミーが飲んでいるお薬は、
「メガバクと戦うための武器」の役割を持つものであり、単独でメガバクを倒すものではない。
では他に何が必要かというと、その武器を使う存在、つまりチャミの力(抵抗力)

今はメガバクはただ身体の中にいるだけ、で、身体に害を及ぼす存在ではないため
(チャミの体調がとてもいいおかげで発症はしていない)
チャミの身体がメガバクを敵と見なしていないらしい。
共存している状態。
だから、チャミの身体がメガバクを倒そうとしないので、武器を与えても効果はない。
これまでに薬が効いていたのは、チャミの身体がメガバクを排除しようとしていたから。

また秋頃に気温が低下してきて、体調が今よりも低下しはじめてくる頃には
ちゃんとメガバクを排除するように身体が反応してくれるそうな。
(先生が診ている他の子達も実際にそうらしい)

そのタイミングを逃さないように、秋に限らずずっと(体調の変化は夏でもあるだろうから)
チャミの体調はよさそうか、体重は落ちてないか、吐く仕草はしてないか、糞の調子はいいか、
など、しっかり観察することが必要。
あと、これはコメント欄にて教えていただいたことなのですが、
糖分はメガバクなどのカビのご飯になるそうなので、摂取は控えたほうがいいそうです。

もうひとつ気になっていたことで、、
発症していないとはいえ、メガバクが身体に居続ける状態は身体に害はないのか?という点。

身体に害を及ぼす可能性はゼロとはいえないけど、かぎりなく低いらしい。
メガバクの存在に気が付かないまま、発症もなくずっと過ごしている子もいるくらいだし。
(健診に行かなかった子とか。)
これは”発症していないのなら”というのが大前提。
しつこく何度も書くけど、チャミの様子をしっかり見ていることが必要。


病院の先生の考え方によって、治療の方針はかなり違うんだろうなあ、とは思いますが、
以上の説明を受けて、
涼しくなる時期までしばらくの間休薬することと、
発症もしておらず良い状態が続いているチャーミーに、
副作用のある強い薬を飲ませて無理にメガバクを消すことをしないでおこう、と判断しました。


とりあえず1週間休薬して、結果を待ちます。



今日は写真を撮ってないので、一年前の盗撮写真を。
d0131293_2130493.jpg

~4日後~
d0131293_21304920.jpg

2羽に何があった!?
[PR]
by toisan0901 | 2009-07-07 21:37 | 通院記録
とりあえず今週も
今日も傘を差しててくてく病院へ~
d0131293_2127415.jpg

帰ってくると、おやつを食べてごきげんなチャミとモモが。
d0131293_21274132.jpg

茶:おかえり~。どうだったの?

ごめん、やっぱり今週もいたよ~。横ばいだって。
メガバク以外はパーフェクトなんだけどね。
d0131293_21274189.jpg

茶:そんな~!

チャミのメガバクは慢性型になってしまっているのかもしれない。

で、今後の方針について、先週、先生からひとつの提案をして頂いたのですが、
私の中でまだ整理がついていなくて、うまく説明できない状態。
家に帰って冷静に考えたら、疑問点(というか聞きたいこと)も色々浮かんできたので、
来週、先生に聞いてから決めようと思います。

とりあえず今週もお薬を飲ませます。
d0131293_21274114.jpg

茶:また飲むの~!カミカミしてやる~!

しかし、この
d0131293_21274185.jpg

全然汚れていないチャミの口周りを見ると、
「私もチャミも投薬に慣れたな~」、と
いい意味なのか悪い意味なのかわからないけど、思います。
[PR]
by toisan0901 | 2009-06-30 22:02 | 通院記録