モモちゃんが甘える時
チャーミーは昨日も今日もきっと明日も明後日もこんな感じです。
d0131293_1956251.jpg

茶:おかあさん、カミカミしてあげるね。

母一直線なチャミチャミに、普段はヤキモチ焼きまくりな私ですが、
今の時期(カミカミ期)はそうでもなかったりする(むしろほっとしている)
さあチャーミー!大好きなおかあさんに好きなだけ甘えるがいい!


その代わり、今日はこの方がわたしにべったりひっついてくれました。
d0131293_19553561.jpg

桃:今日はあたしたちのご飯の整理をするんでしょ?手伝うわよ。

今日は、シードとか粟穂とかペレットとかの整理をしました。
すぐに食べる分を袋から容器に移し替えたり、
乾燥剤を新しいものに変えたり・・・
粟穂をカットしたり・・・

食の鬼・モモチがこのイベントを見逃すわけがありません。

なぜなら
d0131293_2040111.jpg

容器に入りきらなかったオーツ麦をもらえたり、
d0131293_1956443.jpg

中途半端に残ってしまった粟穂の切れ端をもらえることを、
d0131293_19561346.jpg

桃:ふふ。

彼女は知っているからです。
d0131293_19561962.jpg

桃:うま~!


ちなみに、モモはチャミみたいに「人間大好き!」って子ではないのですが、
チャミモモの食事管理をしている私にだけはベタ慣れです。
(これが世に言う餌付けというものか)


~1ヶ月前のモモチ~
d0131293_1956377.jpg

ろう膜の色が今とだいぶ違いますね。
モモは発情のレベルがろう膜の色(たまに体臭)に表れます。
[PR]
by toisan0901 | 2009-07-16 20:49 | モモさん