年末にバタバタ

今日は大晦日。今年はとても慌しい一年でした。

最後の最後にバタバタしたのがこの方。
d0131293_1512227.jpg

金曜日に私が仕事を終えて帰ってきて、ふとケージの中を見ると、
ピコのうんさんが黒に近い濃い濃い茶色に・・・。
びちゃびちゃとか、色のついた尿がにじんでいるとかではなく形は綺麗なのですが、
色がこれまでにみたことが無い色。(写真を撮れる心境ではなかった)

本鳥さんはいつもどおりピンピンしてて、食欲も旺盛で、
菜っ葉をたくさん食べた後とのことなので、「もしかしたら食べたものの色?」と思うも、
菜っ葉の色は緑だし、これまでそんな色になったことないよな~・・・
できれば朝まで様子見したい。でも病院は明日から年末年始休業に入ってしまう。
この日を逃したら、次ぎ行けるのは一週間後。

インターネットでいんこさんのうんさんのことを調べていると色々不安に・・・。
ここで勝手に様子見して後悔することになってしまうのが最悪だと思ったので、
以前から気になっていた京都の病院(ながおかきょう動物病院)に、
診察時間に間に合いそうだったので行ってきました。

電車でゴトゴト。駅から歩いてすぐの場所。
診察待ちの方もおらず、すぐに診てもらいました。
先生に話をして、糞便検査へ。

うんさんの濃い茶色の正体の色はペレット・菜っ葉が混じった色でした。
あ~よかった。
触診してもらっても、特に問題ない(肉付き等も)とのこと。
その後は、先生に発情対策(ピコは止まり木やエサ入れを気に入ってしまうので)や、
保温のこと、食事のことなど、たくさん時間をかけて教えていただきました。

診察が終わった後も、「何かわからないことがあったら聞いてくださいね」、と言っていただき、
そして緊急の時も結構対応していただけそうだったので、
良い病院にめぐり合えてよかったな~、と安心して帰ってきました。

そんなこんなで私の心配性のせいで最後までドタバタしてしまいました。
ピコはお詫びの粟穂を食べて満足げでした。


そしてお薬がひとつ減ったチャーさん。
d0131293_15123785.jpg

(ぼんやりしているので簡単につかまってしまうチャーさん)
その後は特に問題なく、ろう膜の色も青いままです。
前の薬の副作用による食欲増加もストップして、
いつもの小食に戻り、身体もスリムになってきました。
d0131293_15123097.jpg

(抵抗することを諦めた無気力チャーさん)
年明けの再々々診に向けて、今の状態を維持しましょ~

そんなこんなで、我が家の2012年はこれで終わりです。

本年もいろいろとお世話になりありがとうございました。

良いお年をお迎えください~!
[PR]
by toisan0901 | 2012-12-31 16:05 | いんこさん