「ほっ」と。キャンペーン
竹串ビニールハウス

母の手をじっと見るチャミ・・・
d0131293_21431970.jpg

茶:・・・・。

そして数分後、「チャーちゃん!痛いよ~!」との母の悲鳴が・・・

d0131293_21432411.jpg

茶:カミカミしてあげるね。

また来たか・・・・。
チャミには「体重減+カミカミしてあげるね=換羽」の法則がある。
体重は今のところ現状維持してるけど、これが減りだしたら換羽スタートなのかな~。

d0131293_21433021.jpg

茶:うっとり・・・

優しい表情を浮かべているけれども、噛まれている方はとても痛い。
(最初は我慢できるんだけどじわじわ痛くなってくる。)
チャミを振り払うために母がわざと手を大きく動かすと

d0131293_21433470.jpg

茶:動いちゃダメ。(いらっ)

いらっとして強く噛んでいました。

d0131293_21433997.jpg

夏以降、換羽がきていない順調な姐さん。
冬に向けての生え変わりがそろそろ来るかな~。

次の通院(12月上旬予定)は、換羽中ではない状態で行きたいので、
換羽め、来るならさっさと来い!来ないならずっと来るな!という心境です。




普段、昼間はチャさんモモさんの2つのケージの真ん中にヒーターを置き、
それをまるごとぐる~っとビニールで囲って保温しており、
(去年作成した、ケージ1個用のカバー×2を解体して、2ケージまるごと巻きに使っている。)
465ケージに2羽入れて寝かせる夜は、おやすみカバーとタオルをかけて保温していました。

それだと濡れタオルやちょこっとオアシスを使ってても、乾燥しがちになってしまうので
465ケージ1個用(乾燥対策対応)のビニールカバーを作るか。ということになり、
遠出して大きなホームセンターでビニールクロスを買ってきました。

d0131293_21441031.jpg


今回のビニールカバーの製作にあたって、
いつもお世話になっているぴーちゃんちのビニールカバーを参考にさせて頂いたのですが、

設計図も描かず、目安の線を適当に入れてジョキジョキ切っていたので
かなりおおざっぱな仕上がりに・・・

d0131293_21441632.jpg


横幅は十分足りてるけど、高さが少々足りなかった・・・・。
・・・・ま、茶さんも桃さんも基本的に高い止まり木にいるからいいよね?

入り口部分はのれんになっています。
d0131293_21442179.jpg


今回、ビニールカバーがふにゃんと折れ曲がってしまうのを防ぐために、
家にあったバーベキュー用の竹串をビニールカバーの骨格として利用してみました。
(ちょい太めの針金のワイヤーとかが理想なんだけど、たまたま竹串があったからつい・・・。)

d0131293_21442760.jpg

こんな風に通しています。
失敗しても簡単にやりなおせるようにホッチキス使用。

d0131293_21444266.jpg

上から見た図。真ん中にも1本通しています。

換気のため、後ろを1/3くらいめくり上げています。
d0131293_21443716.jpg

折っているだけなので、ここはいくらでも調整可能。

まだ微妙にビニール臭が残っているので、使わない時間滞はベランダで干しています。

これでようやく乾燥の悩みから解放されるか・・・・!
[PR]
by toisan0901 | 2009-11-24 22:57 | いんこさん